カテゴリ: あがり症の知識

あがり症の原因

「あがってしまう体質だから・・・」
という言葉を時々耳にしますが

あがり症の原因は体質とは関係ありません。

あがり症のメカニズムでも説明していることですが

 

緊張を感じるような場面(苦手と思う場面、非日常的な場面)になる

緊張を感じる、意識する(ここで緊張を感じるのは当然です。)

緊張度が増す

緊張の上昇を抑えられずにどんどん緊張度が大きくなる

神経伝達物質の分泌のバランスが崩れ
自律神経のコントロールが失われる。
(あがる)

 

これがあがってしまう時の流れです。

 

あがってしまう人とそうでない人との分かれ道は
言うまでもなく「3」のステップです。

 

緊張度が高くなってしまう理由で書いているように
その緊張度が増してしまう原因は

「意識が自分自身のことに集中してしまっている事」です。

 

この時点で体質の問題でないことは、言うまでもないですね。

 

そういう性格だというのであれば分かりますが
あがりやすい体質というのは明らかに間違いです。

 

ではなぜ
自分のことが気になってしまうのでしょうか?

 

一言で言ってしまうと、それは「不安」だからです。

 

もちろん不安の内容は人それぞれ違います。

 

だたし、誰でも同じことは
「不安」をただ気にしていても
それはなくなることはなく、大きくなるだけということです。

 

例えば、
仕事がなくて、このままだとお金がなくなる
という「不安」があるとします。

 

なにも対策もせずにこの「不安」を気にしているだけだと
何も解決しないどころか
「不安」はどんどん大きくなっていきますね。

 

この場合はどうすればいいかは分かりますよね?
何かしらお金を得る方法を見つけてそれをやるしかない
ということです。

 

「不安」というのもは、ただ気にしているだけだと大きくなるだけ

ということです。

 

そして、

あがり症の人は「不安」に思っていることは
「あがること」だと思っている場合が多いです。

 

表面的にはそうなんですけど


実際は
「あがったことによってうまくできないこと
によって、自分にとって良くないこと、嫌なことが起きること」
が不安なんです。

 

あがってしまったとしても、その結果として

別に恥ずかしくもなく
自己嫌悪に陥ることもなく
失敗としても何も失う心配もなく
失敗としても誰も何も関係なく
上手くできたとしても何も得るものもなく
上手くできたとしても別に嬉しくもなく
上手くできたとしても誰も何も気にしない

という状態なら
「あがる」ということに、何も不安なんて感じませんよね?

 

あがることが不安なのではなく
あがってしまったことから生じる結果が不安なんです。

 

そして、「不安」というものは、そのものを気にしていても
なくなることはなく、大きくなるだけということです。

 

仕事がなくて、このままだとお金がなくなる
という「不安」の例でも分かるように

その「不安」に対して具体的にどうするか
ということを考えないと「不安」は減ることはありません。

 

あがってしまう場合のことで考えると
答えは単純なことです。

 

上手くやるために
その場でどうするか、何が必要なのか、何ができるのか
ということを考えるということです。

 

ポイントは「その場で」ということです。

準備が足りない
スキルが足りない
というような、その場でどうすることもできないことを
後悔しても何の役にも立たず、
「不安」を大きくしてしまうだけだということです。

 

その場でその時にできることやるべきことを考えるということです。

 

あがってしまう原因とは
その場でやるべきことや必要なことを考えず
自分のことに心を奪われてしまっていることです。

 

少しあがってしまったときのことを思い出してみてください。

 

その時、一番気になっていた事は何ですか?

「自分があがってしまうこと」
「赤面、震え、発汗などのあがりの症状が出てしまうこと」

ではなかったですか?

 

「意識が自分自身のことに集中してしまっている事」
これがあがってしまう原因です。

 

1件のコメント

  1. Haroldo より:

    Posts like this make the internet such a tersaure trove

コメント投稿

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogle Bookmarksに追加