カテゴリ: あがり症の克服

あがり症の克服とは

あがり症を克服するということは
具体的に明確に言うと、どのようなことなのか?

結構難しい問いだと思いますし
人それぞれで考え方は違うかもしれません。
それを別に正しいとか間違いだとか言うつもりもありません。

もちろん、あがり症克服推進会は明確な答えを持っています。

このことに関して理解をするためには
あがり症のメカニズムを理解していただく必要があるので

 

・あがり症のメカニズム
・緊張度が高くなってしまう理由
・あがり症の原因

 

この3つの記事は、まず先に読んでおいてください。

 

さて、あがり症の克服ということに関しての話ですが

まず、
表面的な症状をおさえることが
あがり症を克服するということではない

ということを言っておきます。

 

あがり症の原因を理解していただければ分かることですが
症状が表面化するという過程に原因はありません。

つまり、そこに注力しても無駄なんです。

 

一時的には何かしらの効果が見込めたとしても
それは克服したとも、解決したとも言えないと思います。

 

原因というものは
個々人の抱えている「不安」というものにあり
それによって、緊張を感じ
自分に強く意識を向けてしまうことによって
緊張度が増し
あがってしまうわけです。

 

そして、
「不安」によって「緊張」を感じるのは
当然のことです。

 

この基本的な原則を変えることはできませんし
これはあがり症ではないという人達にも同じ現象が起こっています。

 

ということから考えると

緊張度が増してしまう
という箇所に問題があるということになります。

 

そして、自分に強く意識を向けてしまうことによって
緊張度が高くなってしまうので

その自分に強く向かってしまっている意識を
別の箇所に分散できればいいということになります。

 

つまり、
あがり症克服推進会が目指す、あがり症の克服とは

 

「自分に強く意識を向けてしまっている状態」
というものを認識し、それを
「意識を適度に分散した状態」にすること
です。

 

「意識を適度に分散した状態」ということに関して詳しくは
こちらの記事を参照してください。

 

コメント投稿

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogle Bookmarksに追加