カテゴリ: 無料悩み相談室

以前、相談させてもらった者です

ご相談内容

以前、大人数の前で立って話をするのが苦手、
決まった文章でも足が震える、と相談させてもらった者です。

言われる通り、勘違いしている部分がありました。
決まった文章って、逃げ場が無く、それはそれでつらいものですね。
回りにも結構そのような人がいることに気付き、少し気が楽になりました。

ただ、足が震えるという方はなかなか難しいです。
意識を相手に向けようとはするのですが、
どうしても震えていないかどうか確認する
もう一人の自分がどんどん出しゃばってきちゃうんですよね。
でも、アドバイス頂いたことを参考にして、
前向きに挑戦していきたいと思います。

質問文は、いただいたものをほぼそのまま引用させていただいています。

 

おそらく、こちらの質問をされた方ですね。
前回の解答が少しは役に立ったようで何よりです。

 

さて、足の震えということがなかなか難しく、
意識を外に持っていくことが難しいということですが、
まあ、確かにそんなに簡単に克服できるものではないかもしれません。

 

まず、何が難しいのかをもう一度考えてみてください。

つまり、足が震えるということになって、何が気になるのかということです。

 

単純に、恥ずかしいですか?
何か自分で許せないことがありますか?
人に馬鹿にされそうと思いますか?

そんなに簡単じゃないことは分かっていますが、
質問者さんは、まだ本当の原因が分かっていないと思います。

 

原因は自分の中にあるんです。

 

表面的なことや、シチュエーションではありません。
自分自身の内面にあります。

これは、絶対です。

 

赤面する、汗をかく、足や手声が震える・・・
すべて、表面の身体的な反応です。

緊張して、それが過度になることで
自律神経のコントロールが難しくなるんです。

 

原因は基本的に誰でも、どんな症状でも同じです。
これは間違わないでくださいね。

 

心と体はつながっています。

一方だけに偏ると歪みが出てきます。

 

また、身体的なコンディションというものは日々変わります。
単純に毎日細胞は入れ替わっているので当然と言えば当然です。

 

脳細胞は、生まれてから、入れ替わることはありません。

 

増えたり減ったりすることがあるという研究報告もありますが
基本的に生まれてから死ぬまでズーッとつきあうものです。

そこで肉体のコントロールをしているのです。

 

つまり、体のコンディションを気にしても
それを保つのは結構難しいということです。

日常生活を根本的に見直す必要があるかもしれませんし
継続的に行うという必要もあります。

 

考え方を変える、つまり意識を変えるという方法だと
一度定着すれば、後戻りしにくいと言えます。

 

リラックス法や薬は一時的な効果がない
ということからも分かると思います。

 

話が多少それましたが、
ちゃんと本当の原因を質問者さん自身の内面から見つけてください。

簡単にいうと本当は何を嫌がっているかということですね。

 

それが見つかると、外へ意識を持っていくこともやりやすくなります。
対象が見つかるからということではなく、
自分と相手に対して、謙虚になれるからです。

 

ここでいう「謙虚」とは
変な思い込みや、勘違いをなくして
シンプルにものを冷静に見るということです。

へりくだるという感じの意味ではありませんので、念のため。

 

前回、自分から意識を外すコツをいくつか紹介しましたが、
自分から意識を外すというのは「コツ」です
言い換えればテクニックです。

 

そればかりに頼るのではなく、
自分自身との対話も考えてください。

 

多少の時間はかかりますが、そちらの方が大事なことです。

質問者さんは前向きに挑戦されていかれるそうなので
ぜひ、がんばってもらいたいです。

 

コメント投稿

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogle Bookmarksに追加