カテゴリ: 無料悩み相談室

会社の朝礼でいつもド緊張して、恥をかきます

ご相談内容

会社の朝礼でいつもド緊張して、恥をかきます。
カウンセリングもうけました。話す前にイメトレしたり
アファメーションしたりいろんな本よんで、
必ずできる!と思っていどみますが、
いざ、話すときになると、すべて飛んでしまいます。

また、最所はいいですがだんだん緊張がましていき
最後はアップアップの状態で頭が真っ白になって、
人に目があった瞬間それはピークに達します。
何度場数を踏んでもだめです。
どうしたらいいでしょう

質問文は、いただいたものをほぼそのまま引用させていただいています。

 

まず、知らない人のために念のため
アファメーション(affirmation)とは肯定的な断言をする事です。

個人的な「誓約」をする事ともいわれます。

具体的には「〜したい」「こうなれば良いな…」という願望を
「〜だ」断定し繰り返し唱える事で、
潜在意識に働きかけるといった行為のことです。

詳しく説明すると、もっといろいろあるんですけど

基本的には、大体こんなものです。

 

 

さて、質問の件に戻りますが、朝礼だけ、というワケではなさそうですね。

 

朝礼で具体的にどういうことをされているのかが分からないのですが、

大勢の人前で話をすることで、あがるというように受け止めることにします。

 

原因的な部分から考えると、
失敗したくない!!という気持ちが強くなりすぎているのでしょう。

 

おそらく、質問者さんが朝礼でのやるべきこと(目的)が
「失敗しないこと」になってしまっていると思います。

 

そして、「失敗しない確約」というものを
無意識的に求めてしまっているのかもしれません。

 

残念ながら、そういうものはあり得ないと思います。
少なくとも私は知りません。

 

強く、失敗したくないと思うと
自分自身のチェックをしてしまうことになるので
自分自身に強く意識を向けてしまう結果になります。

あがりやすい状態を自分から作ってしまっていますね。

 

そして、緊張している自分を見つけてしまうと
ドンドン緊張が強くなってしまうんですね。

 

その状態で、人と目が合うと
自分の恥ずかしいと思っている状態がバレたと思ってしまうので
無意識的に隠そうとします。

もっと自分自身に意識が行ってしまいますね。

 

こうなってしまうと、その場しのぎで
その状態から抜け出すのは困難かと思います。

 

質問者さんがあがってしまう経緯はこんな感じだろうと分析できます。

 

では、まずは目的を変えてみてください。

 

いきなり色々というのは大変なので、
とりあえずは、朝礼のことだけでいいでしょう。

 

朝礼で何を求められているのかを、
もう一度、ちゃんと整理してみてください。

 

誰のために、何のために行うのですか?

難しいかもしれませんが、
自分が失敗するかどうかは、とりあえず忘れてください。

 

具体的には、ちゃんと準備をすることが効果的かと思います。

目的をハッキリさせて、ですよ。

 

まず、朝礼というシチュエーションなので
それほど、予想外のことを求められるというワケではないと思います。

 

ある程度、話す内容は決まっていると思いますが、

ちゃんと話すべき内容を、紙に書くなりして
練習してみてください。

 

話す前にイメトレをされているようですが、
イメトレではなく、前の晩とかに「きちんとリハーサル」した方がいいです。

 

もし、イメトレを朝礼の直前だけに行っているのなら
それは、単にご自身にプレッシャーを与えているだけです。

 

イメージトレーニングは、日常的にやらないと
潜在意識に入っていきません。

中途半端にすると、プレッシャーになるだけですので、ご注意を。

 

あと、アファメーションに関してですが
これは、求めるものが具体的だと効果があります。

 

「ちゃんとできる」とか、漠然とした願望だとあまり効果がありません。
できるだけ、具体的にしてください。

 

「上手く話す」って具体的にどんな感じですか?
どのようなスピードで、どのような声の調子ですか?
お手本にしたい人が、具体的にいるといいですね。

 

漠然としたまま、強くアファメーションをやってしまうと、
これも逆にプレッシャーになることがあるので、気を付けてください。

 

目標、目的は可能な限り、具体的に、です。

とにかく、まずは上手くやること以外、
つまり、ご自身の外側に目的、目標を
ハッキリと作ってみてください。

 

自分から意識を外すことが一番です。

 

1件のコメント

  1. ナツミン より:

    ホント真面目な話で回数を重ねることです。
    ヘタでもいい、間違えてもいい、時間かかってもいいので、
    とにかく積極的に取り組んでください。
    今回ダメだったら、反省したうえで次回に活かしてください。
    ベストを尽くす気持ちは大切ですが、70~80点を目安にがんばってくださいね。

コメント投稿

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogle Bookmarksに追加